自己受容(自分を受け入れる、認める、愛する)、セルフカウンセリングのやり方

自己受容とは、ありのままの自分を受け入れる事、認めること、愛すること。

自分を大切にして、満たしていく事に繋がります。

自己受容ができていないと、他人に厳くなったり、他人を見るとイライラしたり、ディスカウントやジャッジが増えていきます。

自分の内側にある観念や思い込み、ダメだと思う部分が、心の反映で、見えている世界に投影されて現実世界が写し出され、他人を見て、イライラしたりするのです。

「想念は実現の母」と言われるように、想いや観念が、現実世界(映像)として、映し出されています。

なので、自分に自信がない、ダメだと思えば、人からバカにされたり、嫌な体験が増えてしまうのです。

まずは、どんな自分でも受け入れていく事、無条件の愛の存在だと知る事が大切です。

そして、自我が発動した時には、セルフカウンセリングや内観を通して、自分を分析し、癒し、満たしてあげることが大切です。

すぐに愛の状態に戻れなかったとしても、それも責めたりしないで、許して、受け入れていく事がポイントです

「どんな自分でも、どんな人でもOK」という姿勢を目指していけたらいいですね。

自分を大切にしていくと、違う世界に移行したように、いつのまにか良い人、良い環境に恵まれ、幸福を感じながら楽に生きる事ができるようになっていきます。

ホームページ:https://www.bishoka.com/
アメブロ:https://ameblo.jp/bishoka/