【経験談】精神疾患になって退職すべき人と復職すべき人の違い。無理して職場に行くと危険!

1:27 退職と復職のメリット
4:16 まだ職場に行くのが不安な人の考え方と対処法

私は過去にハラスメントを受けたことにより、適応障害という精神疾患に陥りました。

職場が怖いと思う人は絶対に焦って復職をしないように気を付けてください。
そして、転職、復職をしても病院の受診を続けるように注意してくださいね。

▼失業保険について

【簡単説明】適応障害で退職…失業保険で損しないための注意点と流れ


▼この動画の詳細

【適応障害】仕事が怖い。退職して転職すべき人と復職すべき人とは

─────
あしゅ
1995年生まれ。
高校生の時に不登校になり、大学では心理学を学ぶ。
社会人になり上司からのハラスメントにより会社を退職。
今までに不安障害、過敏性腸症候群、適応障害、PTSDなどに苦しむ。
現在はこれまでの経験を活かし、BLOGやTwitter、YouTubeなどでメンタルヘルスについて発信中。

▼自己紹介はこちら

不登校、適応障害を乗り越えた私のこれまでと発信する意味

▼ BLOG
https://asyulog.com/

▼ Twitter(気軽にフォローしてね!)

カテゴリ
ハウツーとスタイル