プロフィール

こんにちは。
うつ専門メンタルコーチの川本義巳です。

私はこれまで「うつの人やネガティブな人を専門にサポートするコーチ」として活動を続けてきました。
コーチングでは、「うつの人は取り扱わない」という人が多いのですが、私自身が、元々うつ病患者であり、それをコーチングとの出会いで、完全にうつ病を克服 出来たことがきっかけで、うつや不安症で苦しむ人のサポートをすることを決意し、「エフェクティブコーチング」を生み出しました。

現在はこの「エフェクティブコーチング」を「幸せに生きる技術」という講座で教えるということをメインにしています。 またSNSやメルマガなどを通して、情報提供も続けております。 これらの活動を続ける理由は、私には信念があるからです。
うつの人を救うことも大切ですが、うつにならない人を作ることも大切です。特にコーチにはその役割があると思います。 そうした活動を続けてきた結果、2019年10月にエフェクティブコーチングをベースにした本

『1日3分でうつをやめる。』(扶桑社)を出版することができました。

今後もより一層、心の問題に悩む人たちのコーチングを広めてでまいります。
どうぞよろしくお願いします。
川本義巳 メンタルコーチ
1963年三重県生まれ。津市在住。

NLPマスタープラクティショナー
IGCA認定ジェネラティブコーチングプラクティショナー
JAAI認定エリクソン催眠プラクティショナー
JAAI認定ソーシャルパノラマプラクティショナー
マイケル・ヤプコー博士(エリクソン催眠)トレーニング修了

一般社団法人エフェクティブコーチング協会代表理事
日本アドラー心理学会会員

主に「うつ」や「不安症」の人へのコーチングを得意としており、この分野では業界トップクラスの実績を誇る。
その経験と研究から「マイナスレベルコーチング」を開発。後進の指導にも当たる。
2015年、マイナスレベルコーチングをベースにした「エフェクティブコーチング」を開発。
同年12月よりコース開催している。
他にも、自らのメンターでもある(株)NLPフィールド代表酒井利浩氏の名古屋での活動をプロデュースしたり、公共機関でもメンタルコーチとして青少年のケアに当たっている。

また企業や公共機関での研修講師や自身のセミナーの講師としての実績もある。
メディア関連としては、専門誌での連載や新聞掲載、三度のテレビ出演などがある。

座右の銘:「プロは努力して当たり前」
口癖:「オッケー、大丈夫。」
ストレス解消法は「愛車のバイク、柿次郎(YAMAHAツーリングセロー」に乗ることと、大好きなバンド「Gacharic Spin(ガチャリックスピン)」のライブに行くこと。
家族:妻とミニチュアダックスの福千代、愛琉の3人暮らし。